お悩み解決 婚活 結婚式

幸せな結婚 【このポイント押さえておけば まあ大丈夫】

身を寄せ合う男女

一般男性
一般男性

結婚したいとは思うけど自分と合う人ってどんな人だろう

ユニちゃん
ユニちゃん

バッチリ合う人を探すのは難しいけど合わない人を避ければ
幸せな結婚生活になる確率がグンっと上がるよ!

チェックポイント

・金銭感覚が近い
・休みの日の過ごし方
・お互いのお酒を飲む量
・尊敬できる部分がある
・恋は盲目状態で結婚しない
・お互いが経済的、精神的に自立している

金銭感覚が近い

浪費グセや収集グセがある人と節約を大切に思っているだと
お金の事でケンカになる可能性があります。

家庭内でのお金のケンカは最悪です笑

結婚する前に、月に使う金額、現在の貯金、借金の有無、奨学金の有無の把握
どちらがお金を管理するかなど決めておくといいかもしれません。

休みの日の過ごし方

奥さんがインドア、旦那さんがアウトドア好きで
旦那さんがキャンプやツーリング、野外フェスに出かけてしまい
休みの日のリズムが合わずケンカになってしまう夫婦もいるので注意です。

奥さんが妊娠中でも仕事の息抜きといって
泊まりででかけてしまうケースもあるようです。

お互いのお酒を飲む量

旦那さんがお酒が大好きで頻繁に飲み歩き、酔っ払って帰ってくる
お酒が大好きな人は結婚して、子供が産まれてもこれが続く可能性があります。

奥さんもお酒が好きで、一緒に外食をしたり
週末にボトルワインを買って一緒にお酒を楽しんでいる仲のいい夫婦もいるので相性ですね。

お酒は外で飲むと食費もかかるのでこちらもケンカにつながる可能性があります笑

お金は生活に直結するのでケンカにつながりやすいです
ケンカなんてしないに限ります😇

外で飲むお酒は本当に費用がかかります
私も夫もお酒を飲まないので飲み会にはほぼ参加しません。

おかげでかなりお金も貯まりやすいです(*•ω•*)アリガタヤ

尊敬できる部分がある

相手の尊敬できるところがあるとうまくいくとよく聞きますが

その本質は
「好きという恋愛感情がなくなっても人として尊敬できて好きでいられる相手か?」
だと思っています。

恋愛感情で相手が好きな時は、極力相手に合わせられますし、相手の欠点も許せるものです。

また相手の容姿が結婚時の大きな決め手の場合も少し怖いです。

どんな人でも歳をとるので、高身長、イケメンも
禿げるかもしれない、太るかもしれない その時に何が残るかが大切です( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

容姿が変わってもその人に尊敬できる部分があれば
変わらずうまくいきやすいと思います。

恋は盲目状態で結婚しない

恋は盲目状態で結婚すると大変危険です。
恋愛状態は相手のいいところしか見えないので冷静になったときにはもう戻れません

私の両親をはじめ、周りの夫婦でいわゆるラブラブな夫婦はいなかったので
恋愛感情なんて長続きしないんだなと子供ながら察してました。(冷めた子供)

また好きな子にだけ優しい人も注意です。
若くて可愛くて好きな人に優しくできるのは当然です。

自分がおばさんになっても思いやりの心をもってパートナーを
どれだけ助けてくれる人かどうかが大切だと思っています

お互いが経済的、精神的に自立していること

年収が高いので、家柄がいいのでなどの条件で結婚するとリスクがあります。

パートナーが交際時と同じようにお金を使わせてくれる保証もなく
精神的に依存している場合も、パートナーが仕事や趣味に時間を割きたいときに
理解してあげられなくなってしまうので注意です。

お互い1人の時間を楽しめる同志だといいですね
ただ、「何をするにも一緒がいい」タイプもいるので
お酒の時と同様、この価値観も一緒の人だと相性がいいかなと思います\( ˆoˆ )/

まとめ

大前提として、価値観がバッチリ合う人はいないと思っています。

同じ環境で育った親や兄弟でさえも
生活スタイルや、考え方が全然違う部分もあります。

好きなものや考え方がかなり似ている妹と
何日か2人で生活してうまくリズムが合わなかった経験があるので
「妹とすら合わないんだったら、こりゃ ダメだ(家族かつ同じ女性)」と悟りました。

基本的に誰ともバッチリは合わないんだと思う逆に気楽ですね笑
本当に合わない人だけ、候補から避けて
お互い合わせていくしかないんだと思いました(﹡’ω’﹡)

しかも男女となると本当に別の生き物だなと日々感じます笑

結婚相手は『大好きな彼氏、彼女と結婚すること』だけはなく
50年以上、一緒に過ごすパートナーを決めることでもあるので
しっかりと自分に合う男性を探していきましょう!

そんな人どこで知り合えばいいんだよ(´◦ω◦`): という方向けの記事も
今後書いていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました

Copyright© ユニコーンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.