お役立ち情報

【Amazon Audible 】メリット・デメリット【1ヵ月無料体験しない理由が見当たらない】

AirPodsの画像
考える女性
Amazon Audibleを使うのメリット・デメリットを知りたい。本は自分で読んだ方が良くない?
こんな疑問を解決するよ
ユニちゃん

結論

普段の何気ない時間を使って自分をレベルアップさせたい人にオススメ

Amazon Audible(オーディブル)とは?

Audible(オーディブル)は、「Amazonが提供するオーディオブックサービス」です。
1コインで1つのAudible(オーディブル)内の本 「オーディオブック」を聴くことができます。

ユニちゃん
簡単にいうと、本を読み上げてくれるAmazonのサービスだよ
手がふさがっていても、画面を見なくても自己投資(本で勉強)ができるのが魅力

またAudible(オーディブル)には読む速度を設定する機能もあります。かなりゆっくり聴きたい人向けの0.5倍速〜3.5倍速まで【0.05刻み】で速さの設定をすることができます。

購入したオーディオブックは無料体験を退会したあとでも引き続き聴くことも可能です。
いま気になっているけれど、なかなか買えずにいる本が1冊でもある方は、無料で聴けるチャンスです。

【 一部の人気のタイトルをご紹介 】

Amazon Audible おすすめ活用方法

手がふさがっていても、画面を見なくても使えるので様々なシーンで活用が可能

  • 家事の時に
  • 通学・通勤時に
  • 寝る前に布団の中で 

家事の時に

Audible(オーディブル) は家事の時間に活躍します。お茶碗を洗うとき、料理を作る、洗濯物を干すときもAudible(オーディブル) で本を聴くことができます。忙しいOLさんや子育て中のワーキングママも普段の家事の時間を使うことができます。

私もズボラで家事を好きでやっているわけではなく、いやいや仕方なくやっています。毎日毎日やらなくてはいけない作業に追われてこなすのは楽しくないです。

しかし家事の時間を『将来のための自己投資(勉強)の時間」と考えたらどうでしょうか?少しだけ家事の時間も前向きになります。やらなくていいのであればやりたくないですが笑

通学・通勤時に

Audible(オーディブル) は通学・通勤時にも活躍します。電車が混雑していても、本や携帯を手に持つ必要がありません。文字を見ないので酔うこともないです。また、通勤中スマホ・業務中にPCを長時間見てしまうと目が疲れて眼精疲労につながります。

ユニちゃん
眼精疲労は頭痛や肩こりの原因にもなるので、目には優しくしてあげてね

通勤時間をスマホをいじって過ごすのも楽しいです。自分のレベルアップのために時間を投資してみるといつもの日常が変わってみえますAudible(オーディブル) を聴きながら通学や通勤を過ごしてみませんか?

寝る前に布団の中で

個人的に1番オススメの活用シーンは寝る前の布団の中です。深夜で疲れているし眠たいのに眠れない日はありませんか?

布団に入ってから寝られずに、つい携帯をいじってしまって、明るいスマホ画面(ブルーライト)をみてしまいます。そうすると余計寝れなくなってループにハマってしまうことがあるんです。

そういう時はAudible(オーディブル)にはスリープタイマー機能があるので設定してから聴きながら寝ます。

Youtubeにも音声だけで楽しめる動画があるという意見もあると思います。しかしYoutubeだと広告が流れてしまうので、その度に携帯を触らないとならなくなってしまいます。そうするとまた明るい画面(ブルーライト)を見てしまって睡眠の質も下がって寝つき辛くなるので負のループです。

睡眠の質が下がると翌日の日中も体がしんどいんですよね。なので寝る前は、スマホは遠くに置いて触れない状態にしてAudible(オーディブル)を聴きながら寝るようになりました。

それでも寝られない時、1秒でも早く寝たい日はサポートアイテムを使います。

Amazon Audible には返品機能がある

Amazon Audibleのデメリットをあえてあげるのであれば、聴き放題のサービスではないことです。

Audible(オーディブル) の中でもかなり人気のあるメンタリスト DaiGoさんの「自分を操る超集中力」の価格を例にあげます。価格は下記の通りです。

Audible(オーディブル) 版の価格が1番高いです。読み上げてくれる人の労力の分だけ費用が上乗せされていると考えると、価値が高いのも納得です。しかしAmazon Audible(オーディブル) には返品機能なるものがあるようです。

Audible版 1,750円(会員価格)
単行本 1,540円
電子書籍のKindle版 1,386円

Amazon Audible(オーディブル) 返品機能の詳細

Amazon Audibleには返品機能というものがあり、コインで購入した作品が気に入らなければ返品ができます。返品すると1コインが戻ってくるので、口コミによると7回程度までは返品が可能なようです。

ナレーションの声が合わないなどの理由があるからのようですが、神対応ですね。

ちなみに私は返品機能にお世話になりませんでした。

ちょうどライティングについて悩んでいたので、オーディオブックの中から「ライティング」で検索をしました。そしてブログを書く上でこの本に出会えて本当によかったと心から思える1冊に出会うことができたからです。

※ブログを書いているにも関わらずまともにライティングの勉強をしたことがなかったんです( ;ᵕ; )ヤバイ

別の本もたくさん読みたいという気持ちもありますが、迷うことなくこの本を生涯で何度も繰り返し読みたいと言い切れるので返品はしません!

Amazon Audible(オーディブル)  まとめ

  • 無料お試し期間中にコインと交換したオーディオブックは退会後も聴くことができる
  • 0.5倍速〜3.5倍速まで【0.05刻み】で速さの設定が可能
  • 様々なスキマ時間を有効活用することができる
  • タイマー機能も搭載している
  • 返品すれば別の本を読むことも可能

読書をしたいと思っているけれど、なかなか実践できずにいる方は、ぜひこの機会にまずは無料のAudible(オーディブル) を試してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

Copyright© ユニコーンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.