お役立ち情報

二人暮らしの電気代ってどれくらい?【電気代見直しのすすめ】

二人暮らしの電気代アイキャッチ画像
考える女性
二人暮らしの電気代の相場ってどれくらいだろう?

本記事では世の中の相場に加え、我が家(東京でふたり暮らし)の費用もお伝えします。

また、後半では電気代の費用を削減するための方法について解説します。

ユニちゃん
我が家は電気代の見直しによって年間2万円4千円の削減に成功しました。

見直す余地があれば是非参考にしてください!

二人暮らしの電気代の相場

総務省統計局による家計調査によると、電気代の支出額は下記と公表されています。

単身世帯 5700円
二人世帯 9650円
全体 9100円

みなさまはこのデータをみてどう感じましたか?

うちの方が安いなと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

わたしはそう感じました笑

しかし、調べると電気料金というのは季節や地域、電力会社によって費用が異なるので注意が必要です。

北海道・東北が電気代が番高く九州・沖縄に行くに連れ料金が安くなる傾向があります。

ちなみに、我が家は夫と東京に二人暮らしで月の電気料金の平均は4653円です。
共働きで昼は家にいない状態ですが平均と比べるとかなり抑えられている方だと思います。
※2020年3月、4月は二人ともコロナの影響で家に引きこもりのため支出が増えています^^;

電気料金表

東京の二人暮らしの電気料金として参考にしてください。

 

電気代を節約するには?

電気代の相場がわかったところで、次は電気代を節約する方法を見ていきましょう。

電気代を節約するには大きく2つ方法があります。

  • 日々の生活の節約ポイントをおさえる
  • 電力会社を見直す・変更する

 

それぞれ詳しくみていきましょう。

日々の生活の節約ポイントを抑える

生活する中で節約できるポイントをまとめました。

  1. 電気をこまめに消す
  2. 冷蔵庫の設定を「強」→「弱」にする
  3. 寝る時にエアコンは使わない(夏:扇風機 冬:電気毛布)
  4. エアコンを使う場合、冬の暖房時の室温は22C°、冷房時は27C°を目安に温度設定する
  5. 省エネ家電を利用する

上記でやっていないことがあったらこの機会に見直してみましょう。

ちりも積もれば山となるで、ちっちゃいことの積み重ねが節約では非常に重要です。

電力会社を見直す・変更する

節約のためにこまめに電気を消したりは当然しているけど、、なかなか電気代が節約できていないという方は電力会社を見直してみましょう。

繰り返しになりますが電気料金は地域や電力会社によって料金が異なります。今の契約を見直すことで簡単に費用を削減できる可能性もあります。

わたしは引っ越しのタイミングでかなり真剣に電力会社を見直して以前の電気料金から年間約2万4千円を削減することができました。

電気料金の見直しといっても2016年に「電力自由化」が発表され民間の電力会社も参入し会社やプランがありすぎて、よくわからないってこともあると思います。そういうときこちらのサイトを見るといいと思います。

電気代見直しNo.1サイト「エネチェンジ」 / 電気とガスのかんたん比較

住んでいる地域や今の契約を入力するだけでプランの提案をしてくれるので比較検討がとてもしやすいです。

エネチェンジ電気代検索キャプチャ

 

一度、今の契約を確認するのもとっても大事です。無料なので一度検索してみてはいかがでしょうか。

ちなみにわたしは色々と比較検討した結果、東京ガスさんにお願いしています。

東京ガスさんは大手で安心できるというのと電気とガスをセットで頼むと結果コスパが一番よかったです。

個人的に大好きな「ふかきょん」がCMもやっているので一度は見たことがあると思います笑

東京ガスバナー

メリットなど詳細はこちらのリンクからみてみてください。

東京ガスの電気には選ばれる3つの理由が!

電力会社を変えるのはめんどくさい?

答えはNOです。電力会社を変更するのは意外と簡単です。

電力会社を変更する手順電力会社を変更する手順
  1. 切り替えたい電力会社を探す
  2. WEBフォームから申し込む
  3. 切り替え完了(切り替え前の電力会社に連絡も不要)

 

ユニちゃん
電力会社の選定さえできれば申し込みするだけなんです。

 

まとめ

二人暮らしの電気代の相場は9650円です。しかし、地域、季節、電力会社によって電気料金は変動しますので相場よりも安く済んでいる場合にも満足せずに、もっと安くできるのではと考えてみることが重要です。

電気代を節約するには日々の節約を行うか、電力会社の見直しをしてみましょう。

電力会社の見直しは速攻性があり意外と手間も少ないので一度診断をやってみるのもいいと思います。

電力会社の見直しで安くなるのであれば早いうちに対応しとくのお得ですよ!!

 

 

 

Copyright© ユニコーンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.