お役立ち情報

スーパーの冷凍野菜 は【 主婦の最強の味方 】

スーパーの冷凍野菜は最強の主婦の味方アイキャッチ画像

 

ユニちゃん
冷凍野菜っておいしいのかな?コスパは?

 

こんな疑問を解消します。

 

ココがポイント

コスパ抜群・味も問題なし・手間を大幅カット! 冷凍野菜 最高!

 

スーパーの「冷凍野菜」について

情報番組のヒルナンデスで「業務スーパー」が特集されたことで冷凍野菜がブームになりました。

 

閑散としていた地元の「業務スーパー」の駐車場がうまるほどの勢いです。

 

残念ながら、私の今住んでいる近くには「業務スーパー」が近くにないのですが、行きつけのスーパー「ライフ」で試しに冷凍野菜を買ってみました。

 

ユニちゃん
冷凍野菜ってまずいのかな? おそるおそる購入してみる

 

購入した冷凍野菜を紹介

 

最寄りスーパーの「ライフ」で購入した冷凍野菜を私の個人的なオススメ度と共に紹介します。

 

  1. 値段
  2. 調理のしやすさ

 

オクラ  オススメ度

①値段

コストパフォーマンス抜群。オクラ23本分 たっぷり入っているのに198円。かなりお得。

野菜売り場の価格:5本 100円〜200円程度
冷凍野菜 23本のオクラ: 198円

②味
スープや炒めものにするとおいしい。醤油をかけて食べるのは食感がやや物足りないけど普通においしい。

③調理のしやすさ
鍋やフライパンにそのままパラパラいれるだけ、または自然解凍

カットできる工数
・オクラを茹でる ➡︎ 切り刻むがカットできる最高。

 

 

えだまめ オススメ度

①価格
野菜売り場の価格:200円〜400円程度
冷凍野菜 198円(税込)

②味

普通においしい。何もつけなくても塩味が少しついていて、食感もしっかりしている。

③調理のしやすさ
鍋やフライパンにそのままパラパラいれるだけ、または自然解凍

・えだまめを茹でる➡︎皮から食べる作業をカット

 

 

アスパラ  オススメ度

①価格
野菜売り場 アスパラ 5本  100円〜200円程度
アスパラカット 8本分 198円(税込)

②味
普通においしい。甘さは生の方が買ってるかも、ものにもよるけど少し細い。

③調理のしやすさ
もともとアスパラは調理しやすいけれど、切る必要がないのはありがたい。

 

ほうれん草 オススメ度

①価格
野菜売り場 ほうれん草100円〜200円程度
冷凍ほうれん草 188円(税込)

②味
炒め物はまあOK。味噌汁にいれると若干、美味しさダウン。おひたしも食べれなくないけどおいしくはない。

③調理のしやすさ

▪️ほうれん草のおひたしの場合
根元の砂を綺麗にする➡︎ほうれん草を茹でる➡︎切る➡︎水気を絞るの作業をカット

 

 

ブロッコリー オススメ度

価格
野菜売り場のブロッコリー 98円〜198円
冷凍野菜のブロッコリー 198円

②味
普通においしい。全く問題なし。

③調理のしやすさ
ブロッコリーをバラバラに分解する➡︎茹でる

ブロッコリーは切るとゴミがでる・時間がかかるので切れてるとありがたい😭

 

 

冷凍野菜 デメリット・メリット

冷凍野菜を使う上でのデメリット・メリットをお伝えします。

 

  • デメリット
  • 国産でない場合も多いので産地にこだわりのある人には不向き
  • 繊細に味を感じられる人は冷凍野菜はお口に合わない可能性あり

 

  • メリット
  • 長期間保存ができる
  • 料理の工数がグンっと減る
  • 使いたい時に使いたい分だけ使える
  • 野菜が高い時期でもコストを抑えられる

 

冷凍野菜 まとめ

いかがでしたでしょうか。

わたしは毎日料理はしますが好きではないので、料理の時間を大幅にカットできると最高です。

野菜は時期によって価格が変動するので、なかなか高くて買うのもためらってしまうことがありましたが、冷凍野菜は価格が安定しているので迷わず変えます。

冷凍すると味が落ちてしまう野菜もあるので、「冷凍野菜」と「生野菜」を上手に使いこなせるとベストです。

「冷凍野菜」をまだ料理に取り入れていない人は、ぜひ1度試してみてください。

Copyright© ユニコーンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.