お役立ち情報

【情報弱者にならない 】知っておいた方がいい業界の裏事情 6選

考えるポーズの女子学生
悩む女性

・「情報弱者は搾取される」というけど何に気をつけたらいいの?


こんな悩みを解決します。

日々の節約はもちろん、大切ですが大きなお金が動く際に相手の言われるがまま、相場以上に出費をしないことも大切です。皆さんの大切なお金を守るために少しでも貢献できたらと思い、この記事を書きました。

情報弱者とは?

「情報弱者」とはTVなどのメディアやSNS・ネットの情報をろくに調べずに鵜呑みにする人のことを指します。

「情弱」と略して呼ばれることもあります。「情報弱者」は定価より高い値段で物を購入してしまったり、詐欺にあってお金を騙しとられる などのお金・時間・精神的にも搾取される可能性が高いので危険です。

発信をされている内容が正しいと思い込んだり、自分が常識だと思っていることを信じすぎないことが重要になります。

弁護士

弁護士は普段の生活では、関わることがないのでドラマのイメージが強く残りがちかもしれませんが、弁護士さんもビジネスなので利益を追求する必要があります。

ドラマの中の弁護士:弁護士は全力で真実を追求し、最後には正義が勝つ

現実:企業やお金持ちの専属弁護士は強いので、悪いことをした人が必ずしも正しい罰を受けるわけではないです。金銭的に弱い方が納得のいかない結果になることも多々あります。

そのため、弁護士さんでも正義を貫こうとしている人は、たくさんいらっしゃいますが、必ずしも正義の世界ではないという認識が必要です。

医者

弁護士さんと同様にお医者さんもビジネスで利益を追求する必要があります。特に○○医院、〇〇クリニックなど個人で経営している場合、お医者さんも、通院して定期的にお金を払って欲しいのが正直なところです。

次はいつ来られますか?と聞かれることも多いですが、本当に通院が必要かどうかは考えた方がいいケースもあります。

ドラマの中の医者:患者の命を救うために全力を尽くす
現実:病院もビジネス 経営していかないといけないです。利益を追求しているので通院して欲しい気持ちもあります。

特に不妊治療などは大金を出してでも、子供が欲しい人がたくさんいます。時に通院させることを目的にしているクリニックもあるのでは?と、個人的に疑っているので病院にお世話になることはもちろんありますが、必要以上に搾取されないように注意しています。

不動産

賃貸物件を契約する時も、営業担当がついてくれますが、不動産会社の営業担当にはしっかりノルマがあります。内見を3件させて1軒目いまいち、2軒目もいまいち、3軒目で条件バッチリのところを見せて契約させるという営業テクニックもあるので注意です。相場感や自分の希望の軸をもって、営業のペースで契約させられないように注意です。

また家を購入する際にも『新築=いいもの』というイメージが強いので新築物件を購入する方が多いですが、新築の家には高額な広告費が料金にうわのせされています。

そのため、仮に翌日に売却をしても家の値段は大幅に下がるのという話は有名です。(購入はしていませんが、そんなことは知らなかったので何度か新築マンションに住んでしまっています)

転職(人材紹介)

転職を支援する会社とは?
転職する際に、私たちが利用している人材紹介会社のサービス「転職サイト(○○ナビなど)」はどのように利益をあげているでしょうか。下記でご紹介していきます。

意外と知られていませんが、人材紹介会社は大きく分けて2つのサービスを持っています。

転職サイト
転職希望者(利用者)が○○ナビに登録して、自分で会社を探して面接に申し込む

転職エージェント
キャリアプランナーと面談をして会社を紹介してもらい、転職会社経由で面接を調整してもらい面接を受ける

  転職希望者(利用者) 企業が利益を得る方法 企業の気持ち
転職サイト
(〇〇ナビ転職)
自分でサイトを閲覧する サイトに掲載すると掲載費用を人材紹介会社に支払う 転職サイト経由で採用できたら嬉しい
自社の採用サイトからの応募もOK
転職エージェント
(〇〇ナビエージェント)
キャリアプランナー(営業担当)と
面談して企業を紹介してもらう
転職希望者の入社が決まると、
その人の年収の30%〜40%を人材紹介会社に支払う
人を採用しないといけないので仕方ないけれど
本当は高い紹介料は払いたくない


企業が人材紹介会社にお金を払う立場なので人材紹介会社が優先すべきは、転職希望者ではなく企業です。

転職利用者は無料でサービスを利用する立場なので… そして、人材紹介会社の営業は利益をあげてノルマを達成するのがゴールです。本当に親身に相談に乗ってくれる営業もいますが、信用しきらないようにしましょう。

詳細は別で記事を書いているのでそちらもご覧ください。

天秤の上に立つ女性
派遣 働き方 メリット デメリット 【そんなに仕事が嫌なら派遣になったらいい】

続きを見る

ウェディング

ウェデイングプランナーさんは心強い味方ですが、この人も営業です。「一生に一度なので」という言葉で見積金額を盛り盛りにしてこようとするので気をつけてください。(まぁ普通に仕事なのでしょうがないんですけど) 

同じことの繰り返しになりますが、信用しすぎずないことが大切です。自分で調べたり、本当に正しいかどうかは自分で考えて判断するようにしましょう。

ウェデイングについても詳細は別記事を書いています。

宝くじ

宝くじはパチンコや競馬よりも還元率の低いです。ほぼ当たることはないので、まさに「夢を買う」ですね。昔、知人が宝くじの売り場のバイトをしていましたが、何年も頻繁に買いに来る人がいましたが、まず当たることはないと言っていました。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=kFk1dU4N_C8

また、Youtuberのヒカルさんも宝くじを買うシリーズの動画で出していますが、下記のような結果です。

年末ジャンボ100万円買ってみた ➡︎ 約22万円になって戻ってくる マイナス78万円
・ロト6 666万円買ってみた ➡︎ 約85万円になって戻ってくるマイナス581万円
・年末ジャンボ 1000万円買ってみた ➡︎ 約350万になって戻ってくるマイナス650万円



まとめ

・弁護士、医者は必ずしも正義の味方ではない。ビジネスであることを忘れない。

・不動産、人材紹介、ウェイディングプランナーは営業であることを忘れない。鵜呑みにせず自分で調べて判断する

・宝くじは相当なギャンブル。買うときは「夢を買うつもり」で買う。

冒頭でもお伝えしましたが、大きなお金が動く際に相手の言われるがまま、相場以上に出費をしないことも大切です。皆さんの大切なお金を守るために少しでも貢献できたらと思い、この記事を書きました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Copyright© ユニコーンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.