お役立ち情報

パナソニック 冷蔵庫 NR-F505XPV【3ヵ月間使ってみた 商品レビュー】

考える女性
・冷蔵庫の買い替えを検討中
・パナソニックの冷蔵庫が人気らしいけど何がいいの?

こんな疑問を解決します。

結論


私の場合は各メーカーを比較した結果
パナソニックの冷蔵庫 550リットル(NR-F505XPV)を約14万円で購入!

人気の理由はシンプルで誰でも使いこなせる機能とコストパフォーマンスの良さ!

※写真下手でごめんなさい。20枚くらい撮ってこのクオリティです。お許しください。

縦は180センチです。高身長の男性くらいあります。
横からみた奥行きはこんな感じです。奥行き70センチです。

70センチと言われてもピンとこないと思います。箱ティッシュを縦に2つ並べたくらいあります。家の構造によっては通路がふさがってしまうのでサイズ感には気をつけてください。

 

冷蔵庫 買い換えのきっかけ

夫と2人暮らしで平日も週末も自炊しています。外食すると高いので😭 でも2人で暮らすようになって数ヶ月は1人暮らし用の小さい冷蔵庫を使っていました。こんなサイズです。【冷蔵庫の容量:130リットル】

上が冷蔵庫、下が冷凍庫のタイプです。写真の女性のように腰をかがめないと中のものが取り出せません笑

 

1人用冷蔵庫で不便に感じていたこと

・買い物後はいつも冷蔵庫がパンパン
・写真の女性のように少しかがまないと中が見えない、取り出せない
・食品が重なって収納されている、奥にしまいこまないと入りきらない
・容量も小さいのであまり食材が入らない。週に何度も買い物に行かないといけない

冷蔵庫を買うときのチェックポイント

チェックポイント(我が家の場合)

このあたりを購入前に決めておくと、スムーズです!

我が家の場合は、冷蔵庫のサイズと価格のバランスを重視しました!

サイズはメーカーの目安を参考にすると2人暮らしの場合、400リットルもあれば十分なんですが、
冷蔵庫は10年〜15年使用することができるので、将来子供が2人産まれたとしても余裕をもって使える容量で購入しました。

結婚して子供のいる友人(小さい子供が2人)も450リットルを購入して「もっと大きいの買っておけばよかった後悔」と言っていたので容量は慎重に選びました!

パナソニック冷蔵庫の使用感

冷蔵室 使い勝手が抜群

週末の買い物前なのでぜんぜん入ってなくてごめんなさい笑

奥行きは卵のパック(10個入り)が縦にそのまま入るくらいあるので、十分な奥行きです。

基本的には右側の扉を開け閉めするので、右側にたくさん収納してます。
左側は基本的に何もいれてないです 今後、活躍してくれることを期待しています。

凍らせずに約-3℃で保冷する「微凍結パーシャル」が優秀

青く光っている「微凍結パーシャル」に入れておくと、通常の冷蔵室より鮮度が長持ちします。

冷凍まではさせないけど、まだ数日後の献立で使うような肉・魚類はここにしまっておくと半冷凍の状態で保存ができます。半冷凍だとお肉もサクサク切れるので便利です。

ただあくまで目安ですが、メーカーさんは1週間いれておいてもサクサク切れるといってます。でも個人的にはお肉などは3日間以上で普通の冷凍庫みたいにカチカチになる印象です😅 2日くらいだったら、サクサク切れます。

また、別の使用方法としては、店員さんが「僕が買うならパナソニックを買いたいです。ここでビールを冷やして飲むのが夢です」と言っていました。家でよくお酒を飲む方はいいかもしれませんね。

冷凍室 大容量でたくさん入る

冷凍室 大活躍しています。まだまだ入る!コロナ自粛中なので、家でたくさんご飯を食べるので保存ができるものをたくさん買ってます。

上段
主にパックのお肉をそのまま保存。
ハンバーグもたくさん作って冷凍しておくと便利。

下段
コロナの影響でいつもより家にいるのでたこ焼きと焼きおにぎりを買ってみましたが、なかなか食べない笑
お昼ご飯も家で食べるので冷凍うどんは常にストック。

1番使う手前にはジップロックに豚バラ、ひき肉、鶏モモ肉が小分けにして冷凍してあります。1回2人前分を取り出して解凍して調理します。

前はできなかった、ジャンボパックのお肉を買って多めにに冷凍ストックができるようになったのが嬉しい!

 

冷蔵庫 価格

実質の支払い費用:142,000円(税込)

店頭購入価格:−182,000円(税込)

家電量販店ポイント:+20,000円

東京ゼロエミポイント:+20,000円(申請するとギフトカードがもらえる。詳細は下記で説明)

 

東京ゼロエミポイントを使ってお得に購入

東京ゼロエミポイントは家電量販店のキャンペーンではなく、環境に配慮した省エネルギーで利用ができる家電製品に買い換えると国が補助金を出してくれる制度です。

そのため、どこで買っても下記製品は対象になるので使わない手はないです!

冷蔵庫であれば、251リットル〜500リットルだと13,000円、501リットル以上は21,000円のギフトカードをもらうことができます。

引用:https://www.zero-emi-points.jp/about/

 


【 申請する際に必要な書類 】

引用:https://www.zero-emi-points.jp/about/

 

【 申請する際に必要な書類 】を郵送で送れば2ヶ月後くらいに封筒にこれが入って送られてきます!!
郵送してからの2ヶ月間、何も音沙汰がないので、不安になります。忘れた頃にちゃんと送られてきたので安心しました。

・20,000円 JCBギフトカード ➡︎ 百貨店、家電量販店(ビッグカメラ、ヨドバシ、コジマ)、パルコ、イトーヨーカドー、西友などなどで使えます。

・1,000円 LED割引券 ➡︎ 照明器具を買う予定はないので私にとっては紙切れ
照明器具・ランプを購入する際、割引券として使用できます。

 

購入時は冷蔵庫のサイズに注意

まず1番最初にやることは自分の家に置ける冷蔵庫のサイズと搬送ルートの確認してください!

置く場所がOKでも、玄関や通路も大きな冷蔵庫が通らないとせっかく運んできてもらってもその日は1度帰ってもらって、製品の交換して改めて届けてもらうなどの手間が発生します。搬送してくれる人も、自分たちもお互い悲しいですね( ;ᵕ; )

うちは置く場所のスペースは十分にあったので、油断してましたが玄関とキッチンまでの通路の幅がギリギリもギリギリでした。

どんなにいい商品でも、自宅に入れることができなければ再検討になってしまうのでサイズのチェックをオススメします!

パナソニック冷蔵庫レビュー まとめ

買うときは、こんなに大きな冷蔵庫買っても大丈夫かな?と心配しましたが、大きいサイズを買って正解でした。

  1. 将来的にもっと大きな冷蔵庫がほしいと買い換える可能性が低い
  2. 501リットル以上はゼロエミポイントの対象になるので2万円割引ができる
  3. 冷蔵庫に何が入ってるかひとめでわかり食品ロスがなくなった
  4. お肉や野菜をたくさんストックできるようになったので、買い物が週に1回でよくなった

食品が重なってしまったり、奥にしまいこんでしまうことでおきていた食材を無駄にしてしまう食品ロスがなくなりました。

買い物が週に1回になると、何度も買い物に行かないので1回平均8000円(お米も含む)×月に4回で月の食費が3万円程度で収まります。

また買いにいく手間も省けるのでお金だけでなく、時間の節約にもなります。「時間の節約」という意味合いでも値段以上の価値があったと思っています。

買い物の際の面倒な「あの作業」がゼロになる時短の記事も買いていますので、よろしければぜひそちらも読んでみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

悩む女性
【 家事 時短グッズ 】家事を楽にしてくれるアイテム 3選

続きを見る

Copyright© ユニコーンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.