お悩み解決

洋服代の経費がかさむあるある【解決方法を解説】

オシャレな写真

 

このような経験はないでしょうか?

①コートを買いにきて気付けばお手頃なトップスを買って帰っている

②そもそもトップスは割と持っている

③服は一応持っているが、勝負服とは言えないのでデートやや友達と会うときに毎回 困る

④仕方ないので服を買いにいく  ※①に戻る 《 負の無限ループ 》

私はよくありました( ;ᵕ; )
似たような色の服、形の服、ついつい選んでしまうんです

そこで長く洋服難民だった私がたどり着いた解決方法をご紹介します。

結論
自分のクローゼットの中身を把握する

 

手順

Step1. 分類ごとに 分ける

コート → ○着
ジャケット → ○着
トップス → ○枚
パンツ  → ○本
スカート → ○枚
ワンピース → ○枚

トップスやパンツは足りてるけど 「ジャケットがなくて困ってるな」と
物理的に理解することができるので 

【なんか服がない状態】から脱却できます!!

 

Step2. どんな色の服が多いか?

・グレーばかり買ってしまってるな…という人は
 その日はグレーの服を触るの禁止!

・グレーが好きで「自分にはグレーが1番似合う」と思い込んでいるケースもあるので
 他の色もあるのに結局、【いつもの色】を選んでしまいます。

・自分では新しく買った服でも
周りからみたら『いつも同じような服を着てる』の印象になってしまう
せっかく時間もお金もかけて買ったのにもったいです。゚゚(´□`。)°゚。

【いつもの色】は絶対に買わない
「○色か○色を買う」と決めてから家を出よう


Step3. ターゲットを絞ってそれが以外は浮気しない

コートだけをみてその店に気にいるコートがなかったとしても
ついでに…とトップスなどは見ずに次の店へ

例)

Step.1 厚手の冬用コート1枚しかない
でもボロボロになってきたな… 

Step2.
ネイビー(紺色)のコートを買おう  

Step.3
それ以外は見ない  浮気しない

※1枚目のコートは汚れづらく長く着れる無難な色がオススメ(黒、ネイビー、グレー)
※白、ベージュ、水色、ピンクなどは汚れやすく合わせるのが難しいこともある

 

無難な色ばかり買ってしまい似たような服装になってしまう場合
・白
・黒
・グレー
・ネイビー(紺色)

→ 1点色物を取り入れる
自分には合わないと思い込んでいて食わず嫌いせず、色物を試着してみよう
少し派手に見えても着てみたら案外似合ってることはよくあります
ファッションショーだと思って、1度チャレンジしてみてください\( ˆoˆ )/

失敗しづらい安全色

男性:青、緑
女性:ピンク、水色

NG 原色
NG ショッキングカラー

1番外さないのは着てみることですね
失敗する人は試着しない人も多いです。
そもそもそんなに服に興味がないから面倒だし、早く終わらせたいですよね笑

でもここで試着してしっかり勝負服を固めないとまた《 負の無限ループ 》に陥ってしまうので
勝負服と出会ってください。

試着してるけどコーディネートが似てきちゃうんだよねという場合

ユニクロでもGUでもいいのでマネキンのコーディネートを
全身そのまま買うマネキン買いをしてみましょう

これでひとまず1コーデです。
色んな店で買った服(パーツ)を組み合わせるのは意外と難しいので
1つの店で付属品(ベルト、アクセサリー)などマネキンのままのコーディネートで
ケチらずに買ってしまうと後々、使い回せるのでオススメです。
何より楽ですね笑

そのあとは、この勝負服をベースに少しずつアレンジしていきましょう!

 

まとめ

・クローゼットの中身を把握

・ターゲット(色・服の種類)を明確に決める

・浮気せずに一途に探す

・困った時はマネキン買い!!

読んでいただきありがとうございました(﹡’ω’﹡)

 

Copyright© ユニコーンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.