お役立ち情報

スカイダイビングは怖くない【ハワイ旅行レポート】

はじめに

新婚旅行でド定番ハワイに行きました!

計画を立てている際にロープウェイですら苦手なやや高所恐怖症の夫からまさかの提案。

 

スカイダイビングやってみたい!
まじ? 死ぬまでに1回はやりたいし飛んどくか… こわー
ユニちゃん

 

 

私も高所恐怖症でないとはいえ、シンプルに怖い
想像しただけで手汗が((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


絶叫マシンも得意な方ではなく
富士急に行ってほぼ絶叫アトラクションにビビって乗らずに帰宅する2人の
スカイダイビング体験をレポートします。

 

引用:富士急ハイランド公式HP https://www.fujiq.jp/attraction/


先に結論をお伝えします スカイダイビングは怖くない。


少しでもやりたいなって気持ちがあるなら思い切ってやって欲しい!

 

スカイダイビング会社について

ハワイのスカイダイビング会社は
『スカイダイブハワイ』と『パシフィックスカイダイビング』の2社です。

私はとにかく死にたくなかったので

笑顔か?という関ジャニ亮ちゃんと👇

国宝級美女の佐々木希さんと岸本セシルさんも
スカイダイビング体験をした『スカイダイブハワイ』に申し込みをしました!

 

引用:スカイダイブハワイ公式HP https://www.freefallfactory.com/skydivehawaii1.aspx


引用:スカイダイブハワイ公式HP https://www.freefallfactory.com/skydivehawaii1.aspx


こんな一流芸能人たちを危ないところで飛ばせるわけないっしょ!!!
という妙な根拠があったので他も比較しましたがここで決定。

実際にこの会社は死者ゼロでした! さらに安心(*˘︶˘*).。.:*♡

スカイダイブハワイ公式
https://www.freefallfactory.com/skydivehawaii1.aspx

 

服装

写真の美女たちの服装のとおり半袖短パンでOK!

私も半袖短パンでしたが、飛行機内も飛んでるときも寒くない!
HPやガイドさんから上空はマイナスだから!
と脅され、え…こんな格好で大丈夫? 私凍るのか?と
不安になりますが 安心してください大丈夫です。

むしろ肌は出してたほうがいいらしいです。
ガイドさん曰く 風のマッサージを受けて血流がよくなり 
うんぬんかんぬん(。 ・ω・))フムフム

ちょっと言ってることがスピリチュアルでよくわからんかった笑
とりあえずぜんぜん寒くなかった 大丈夫だった!!

 

価格

価格表はこんな感じ
385ドル 1人4万円を申し込みました。

【保険あり】
【14000フィート (フリーフォール1分)】
【 ビデオ撮影あり】 

引用:スカイダイブハワイ公式HP https://www.freefallfactory.com/skydivehawaii1.aspx

※フリーフォールとは?
➡️飛行機を飛んだ後からパラシュートを開くまでの時間

簡単にいうと写真のように落ちている時間のこと
(そもそもフリーフォールってなんだよ 名前が怖いよw )

実際、フリーフォール中はジェットコースターのような
浮遊感はありません!
正面から強風を受け浮いている感覚です。

引用:スカイダイブハワイ公式HP https://www.freefallfactory.com/skydivehawaii1.aspx

最初は10000ft(※フリーフォール30秒)でいいか・・・
名前からして怖いしお金もったいないし
もしもやばそうだったら すぐ終わってほしいし((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
と思っていました。

でもせっかく決死の思いでスカイダイビングするなら
14000フィート(※フリーフォール1分間)飛んで満喫してもらいたいです!

なぜなら 飛行機に上空まで連れていかれている時が怖さMAXで
飛んでる時は怖くない むしろそこからが楽しい時間だからです!

【14000フィート】
上空に連れていかれる→まじ怖い
→飛ぶ→はい死んだ お父さんお母さんさようなら
→あれ!? 落ちてる感覚ぜんぜんない!
楽しい!!綺麗!スカイダイビングやってよかったー!( 1分間)

【10000フィート】
上空に連れていかれる→まじ怖い
→飛ぶ→はい死んだ お父さんお母さんさようなら
→あれ!? 落ちてる感覚ぜんぜんない!
楽しい!!綺麗!スカイダイビングやってよかったー!( 30秒)

イメージとしてはこんな感じです

処刑台に連れていかれるまでの時間は同じなので
せっかく勇気をだしてやるのであれば楽しい時間を長く満喫してほしい

ビデオ撮影も「飛ぶ金額と同じくらいするじゃん いらないか?」
「ハワイ価格でぼったくりだから高いのか?」
と疑いましたが、頼んでよかったです。

一緒に飛んでくれるインストラクターの他に
専任のカメラマンが付いてくれるんです。なのでこのお値段にも納得!

飛ぶだけでも貴重な経験にはなりますが、
上空には携帯など持っていけないので
形として何も残らない笑
せっかくスカイダイビングをしたなら見返したい
飛んでるときは景色のみしか見えないので自分の飛んでる姿も見たい笑

動画さえとってもらえば
スクショで写真にもできるので動画のみでいいと思います(*˘︶˘*).。.:*♡

 

バスで移動、誓約書にサイン

ホテルの近くまで送迎バスが迎えにきてくれるので
暗いうちからバスに乗り込みます。

 

バスの中で死んでも保証できませんよという誓約書を書かされますが
これはもう新しいアプリをダウンロードした時の
【同意書をお読みになり「同意する」をクリックしてください】の
クリックを押すくらいに何も考えずサインしてください笑
でも私はビビりなので一応目は通しましたw

インストラクターからのレクチャーと機材装着

現地に到着し待機した後に
テンション高めのインストラクターに名前を呼ばれ挨拶

待っている間、私はムキムキで屈強な男性をずっと希望していました
(見た目が強そうだとなんか精神的に安定するから)
頼む!と願っていたら

念願のムキムキインストラクターがついてもらうことができました!
しかもイケメン!キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!

一通り簡単なレクチャーを受けます。
教えてもらったことが全部できなくても死なないし
リアルタイムで都度教えてくれます。

私も飛行機から飛ぶ時は上を向けって言われたのに
ぜんぜんちゃんとやらないから飛ぶ前にアイアンクローかまされてます。
(嘘です 優しく上を向いてねってやってくれます)

 

セスナに乗り込むよ

現地では人が次々にセスナ(小型飛行機)に乗り込み
飛び立ってはパラシュートで降りてくる
乗り込んでは降りてくるが繰り返されています。

良い意味でのベルトコンベア作業感が安心できました。
インストラクターも1日に何回もスカイダイビングしていて
大ベテラン これは安心(*´▽`*)

扉が開いたままのセスナに乗り込み
大きな音と共に飛び立ってどんどん高くなっていきます。

何でスカイダイビングなんてやろうと思ったんだ
浮かれて予約したバカな自分をぶん殴ってやりたい!!と
若干思いますが大丈夫です 落ち着いてください。

何度も言いますが、飛行機に乗ってる時が恐怖MAX!!
こんな高いところから飛ぶなんて無理! 無理! 無理! 

これ大丈夫なの? どうやってやればいいの?と軽くテンパりますが
背後の外国人がオートで飛びます。

いざスカイダイビング

  • キレイ! 景色がキレイ!
  • フリーフォール中は浮いている感覚
  • フリーフォール中は風の抵抗をかなり感じるけれど浮遊感なし

 

ジェットコースター特有の浮遊感(フワッと感)は
セスナから出る3秒程度とパラシュートを開く一瞬だけ

フリーフォールの後はパラシュートを開きユラユラと旋回
乗り物に酔いやすい人は酔い止めを飲んでおくといいかも!

 

まとめ

 

  • めちゃくちゃいい経験になったけどスカイダイビング飛んでも別に人生は変わらない
  • 旅行の際は最短日での予約推奨(怖いので早く終わらせたい)
  • インストラクターがイケメン、美女が多くてそういう意味でも満喫でご査収ください。合法的に密着できる (*ˊᗜˋ*)/アリガトウゴザイマス
  • 対応している観光客の数が桁ちがい みんなベテランなので安心 

スカイダイビングは怖くないのでもしハワイに行く機会があれば ぜひチャレンジしてみてください!

 

Copyright© ユニコーンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.