お役立ち情報

コロナ給付金(10万円)のオンライン申請方法【スマホがおすすめ】

コロナ給付金オンライン申請方法
考える女性

・特別定額給付金(一律10万円給付)のオンライン申請ってどうやるの?

・事前に準備するものは何?

・スマホとPCどっちで申請した方がいいの?

 

本記事ではコロナで国からもらえる特別給付金のオンライン申請方法を解説します。

しっかり準備しないと何度もやりなおしをくらうのでぜひ参考にしてみてください。

 

ユニちゃん
わたしは何度もやり直して結構な時間格闘しましたw

皆さんはそんなことがないように!

はじめに

特別定額給付金の申請はお住まいの市区町村によって申し込み開始時期が異なるので必ず自分が住む市区町村のホームページで募集期間を確認してから申請を行いましょう。

市町村の対応状況はこちらから

事前に準備した方がいいもの

事前に準備が必要なものはこちらです。

  • マイナンバーカード(写真付き)

マイナンバーカードがないとオンライン申請はできません。
カードは顔写真が付いたプラスチックのカードで紙の交付カードはNGです。

  • マイナンバーカードの暗証番号(2種類ある)

・利用者用電子証明書の暗証番号(数字4桁)
・署名用電子証明書の暗証番号(英数字6から16桁)

※署名用電子証明書の暗証番号はアプリで合っているか確かめることができるので試してからトライするのがいいと思います。5回以上パスワードを間違えると市役所に行ってPW再発行が必要になるのでご注意ください。

  • 入金を希望する銀行のキャッシュキャードの写真(写真まで要求される)

 

申請はスマホがおすすめ

給付金のオンライン申請はスマホで申請するのがおすすめです。

理由はPCの場合、外付けのカードリーダーが必要になるからです。

また、銀行のキャッシュカード写真のアップロードなどもあるためスマホの方がやりやすくていいと思います。

PC外付けのカードリーダーがない場合は最後の最後でやりなおしをくらうのでご注意ください。

また、スマホの動作環境も必ず確認しましょう。

iPhoneの場合はIOS13.1以上ではないと申請ができなかったりします。

こちらから自分が利用している機種が対応しているか確認が可能です。

申請には「マイナポータルAP」というアプリのインストールも必須になるので

こちらも事前にインストールしておくとスムーズです。(ログインまでやっておくと完璧です!)

申請方法

申請は全部で8ステップあります。けっこう長いですがめげずに登録をすすめましょう。

マイナポータルから申請をはじめる

申請は「マイナポータル」から申請を始めることができます。

マイナポータルはこちら

その後、地域の選択と手続き名の検索があります。
手続き名は「特別定額給付金」を選択し次に進みます。

 電子署名不要の動作環境

申請する端末や事前にマイポータルAPがインストールされているかなどの確認があります。

すべてチェックが付かないと次に進めないようになっています。

こちら状態になればOKです。

次からやっと申請のステップがはじまります。

ご連絡先の入力

メールアドレスと電話番号を入力して次に進む。

申請者情報の入力

申請者情報として個人情報を項目通りに入力していきます。

途中に「マイナンバーカードを読み取り」という項目があるのですが、この時点ではまだ使わない方がいいです。

使うとアプリに飛んでいきマイナンバーカードを読み取ることができるのですが手間的には入力していった方がぶっちゃけ早いです。

あと、アプリから元のページにもどってくるときにミスると最初からやり直しになるので危険です。

 

また、このページの最後に「入力内容を保存」ボタンがあります。

万が一入力をミスったときにもどってくるので保存しておきましょう。

 

申請情報入力

こちらの画面では、「給付対象者」と「振込み希望の銀行口座情報」を入力します。

 

入力内容の確認

入力内容に誤りがないか必ず確認するようにしましょう。

 

添付書類の登録

先ほど入力した振込み希望の口座番号が記載されている「キャッシュカードの写真」をアップロードしましょう。

※通帳、インターネットバンキングの画面等の写し又は画像(口座番号、カナ氏名等がわかるもの)でもOKです。

 

添付書類の確認

確認して問題なければ同意して次に進みましょう。

ここにも「入力内容を保存」があるので必ず保存しておきましょう。

電子署名を付与

ここでマイナンバーカードが必要になります。

電子署名を付与するを押すと「マイナポータルAP」のアプリにとびます。

するとこちらの画面が開くので、ここで署名用電子証明書の暗証番号(英数字6から16桁)を入力しましょう。

※この時点で「マイナポータルAP」でログインしていなければログインをしましょう。
ログインは4桁の暗証番号でログインができます。

署名用電子証明書の暗証番号(英数字6から16桁)を入力するとマイナンバーカードの読み取りが要求されるので案内にしたがって読み取りを行いましょう。

ここが最後の山場なので諦めずに頑張りましょう。

読み取りは感度が悪いのでカバーをはずし、テーブルや床に置いて読み取りを行うといいと思います。

完了したら元の画面に戻って最後のステップです。

確認して送信

最後に内容を確認して送信すれば完了です。

申請データはメールアドレスに送信することも可能です。チェックをつけて送信しましょう。

お疲れ様でした!

最後に登録したメールアドレス宛に申請データが送付されているかを確認してメールが届いていたら完了です!

 

まとめ

オンライン申請はステッップが多いですが事前の準備をして対応すればなんてことはないです。

事前準備は以下をを確認しておきましょう。

  • マイナンバーカード(写真付き)
  • マイナンバーカードの暗証番号(2種類ある)
  • 入金を希望する銀行のキャッシュキャードの写真
  • 申請するスマホの動作環境
  • 「マイナポータルAP」アプリのインストールとログイン
ユニちゃん
皆さまが無事に申請しスムーズに給付金を受け取ることができることを願っています♡

Copyright© ユニコーンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.