お悩み解決 結婚式

【結婚式 見積 】結婚式の費用を節約する方法

Totalcost
考える女性
実際のところ結婚式っていくらかかるのか?
実際にかかった費用の詳細を公開するね
ユニちゃん

それでは実際の見積を大公開していきます。

見積内容

実際にかかった見積もりの費用はこちらの通りです。

式場で見積をもらうときのポイント

✔︎ 1つの会場だけをみて決定しない
1つの会場を見学してすぐ決定する人が意外と多いみたいです。そうすると相場感がわからず、式場としてもライバルがいないのでぼったくられやすくなります。

✔︎ 複数の式場から見積をもらう
本命の会場で『他の会場と価格で迷っている会場の雰囲気はこちらの方が好きなので価格さえ見合えば申し込みます』と伝えると下げてもらいやすい

✔︎ 最初の見積から価格が上がる人が8割もいるので申し込み時から見積を細かくチェック(特に料理、ドレス)

衣装

結婚式の費用において、1番上がる可能性があるのは衣装です。

✔︎ ウェディングドレスはレンタルで27万円 カラードレスが24万円
※すごく可愛いドレスは30万円超え、20万円のドレスはちょっとイマイチ…

✔︎ 式場経由でレンタルするのであれば1着25万円〜30万円の費用をみておいたほうがいいです。

✔︎ アクセサリーが別料金でレンタルで2万円、新郎のシャツや装飾品(17000円)の購入も必要でした

とはいえ、やはりかなり高いので外部のレンタル業者(都民共済にもドレスレンタルあります)を利用するのが賢いかもしれません。その場合は初回の見積もり時にドレス持ち込み料を無料にしてもらうのが得策だと思います。

ドレスについてはお得な割引プランを提案してもらえたのでタキシードも含め、合計20万円で収めることができました。

料理・ドリンク

✔︎ 料理は1番力を入れたかったので、最初の見積12000円から17000円にアップ
※1番下のプランの12000円だと品数が物足りないのとフォアグラをつけたかったため

✔︎ ドリンクは1番少ないドリンクメニューになっていることが多いので要確認

会場のお花(装花)

・料理同様 1番ボリュームが少ないプランになっている可能性があるので注意

引き出物について

引き出物 おすすめ【結婚式費用 節約方法】

ペーパーアイテム

結婚式 ペーパーアイテム PIARY【結婚式費用 節約方法】

招待状

結婚式 WEB招待状の費用とメリット【結婚式の節約方法】

その他


・基本的にプランナーさんも仕事として対応していて、ポジションとしては営業なので利益をあげるのが目的です。そのため、信頼関係は結びつつ信用しきらず自分にとって不要だと感じるオプションは勇気をもって断りましょう笑

・フラワーシャワーやテーブルラウンド際の演出など不要だと感じるものは、プランナーさんから提案がありますが全てお断りしました。

・ウェルカムボードは式場で用意してくれたので無料でした。自分で準備するところも多いので要確認です。

・ウェルカムスペースはスタッフさんが事前に渡しておいた下記のアイテムを可愛く飾り付けてくれました。ほぼお金も時間もかからずに用意ができました。

✔︎ 風船
✔︎ 写真立て
✔︎ プチギフト
✔︎ 妹がプレゼントでくれたハーバリウム

 ※写真参照 受付に置くと華やかになります

 

まとめ

料理やドレスは妥協したくなかったのでお金をかけました。写真や動画も残したかったのでプロにお願いしました。
質を下げずにコストカットするために工夫しました。

結婚式のような大きな買い物をする際は追加オプション5万円がつい安く感じてしまうので 5万円あったら、欲しかったあれもあれも買え!と日常のものに置き換えると金銭感覚が狂わずに済みます。

ここで金額が膨らんでしまうと日々の節約が水の泡です。

たしかに結婚式は一生に1回ですが、冷静に考えると数時間であっと言う間に終わってしまうイベントでもあるのでそこにとにかくお金をかけるよりも上手にやりくりして時短家電の購入、ハネムーンを豪華にするなどがオススメです(*´ー`*)

ではこの記事を読んでくださったプレ花嫁様の式が素敵な式になりますように٩(*´꒳`*)۶°˖✧

Copyright© ユニコーンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.